アクセス解析モープラの特徴

現在アクセス中ビジターの様々な情報をリストで表示しています。
参照元の表示や外部リンクのクリックも表示します。

参照元がある場合、それが検索エンジンからと判別できれば、そのエンジンの種類とキーワードが表示されるようになっています。それ以外の場合はそのurlが表示されます。

ページ内の外部リンクをクリックした場合、そのリンクに付加されたワードが表示されます。「aタグのtitle属性」「imgタグのalt属性」「aタグ内の文字列」の順に取得します。

アクセス解析モープラでは、ビジターが解析対象のページを開いた場合、アプリ上に表示されます。
リンクをクリック動作をすればその動作がすべて表示されるようになっております。

ウィンドウを閉じた場合、60秒以内にはリストから表示されなくなります。
更に何も動作をしていない時間が約30分続けば、すでにそのビジターはアクティブではないと判断されリストから消えるようになっています。

最大15人まで同時に表示されます。1人あたりの30分以前の挙動は表示されません。